倶楽部概要

部会名   中央大学学友会文化連盟音楽研究会マンドリン倶楽部

創部年   1939年

部会長   猪股孝史

監督    酒折文武

部長    渡邊楓菜

部員数   50名

活動場所  音研第三会室、Cスクエア音楽練習室

      長期休暇中は近隣の外部練習場も使用

部室    サークル棟(4号館)4420号室

活動日時  火曜日 18:00~20:30

      木曜日 17:05~17:50

      日曜日 10:00~18:00


部会紹介


私達、中央大学マンドリン倶楽部は、創部80年の歴史ある部会です。

マンドリンはイタリア発症の弦楽器で、美しく透明感のある音色が特徴です。

また数多くある楽器の中でも比較的扱いやすく、上達がしやすい楽器でもあります。

本部会では、数種類のマンドリンの他に、クラシックギター・コントラバス・フルートを加え、全7パートでマンドリンオーケストラとして合奏を行います。

また、プロとして音楽の第一線で活躍するコーチを2名迎え、技術のみだけでなく音楽をやる上での知識や方法を丁寧にご指導いただいております。

扱う音楽のジャンルは各イベントごとに異なり、マンドリンオリジナル曲のほか、クラシック、ポピュラーなど多岐に渡ります。


部員は随時募集しておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

お問い合わせは cumc_2004@yahoo.co.jp またはTwitter @chuomandolin まで。


年間活動予定


2月 グリナード永山(ショッピングセンター)での演奏会 (1・2年生)

3月 春合宿

4月 新歓イベント

5月 春強化合宿

6月 春定期演奏会

7月 音楽研究会ジョイントコンサート

8月 新歓BBQ、独奏会

9月 夏合宿

11月 秋強化合宿

12月 秋定期演奏会


このほかにも様々な演奏会やイベントがあります。


OB団体

中央大学マンドリン倶楽部・OB団体の名前は「Porta bianca mandolino」(ポルタビアンカマンドリーノ)です。

「porta」は「門」を、「bianca」は「白」を意味しています。

つまり、「Porta bianca mandolino」とは、「白門マンドリーノ」という事を意味しています。

ポルタビアンカマンドリーノでは、ステージメンバーを常時募集中です。

詳しくは、下記の公式ホームページからどうぞ。