創部80周年記念演奏会

 6月9日(日)、創部80周年記念演奏会を無事に開催することができました。この日に至るまで当倶楽部を支えてくださった皆様に心より御礼申し上げます。

 今回は記念演奏会ということで、通常の部活動ではなかなか関わる機会のないOBOGの方々と一緒に演奏をすることができ、とても貴重な経験になりました。ゲネプロの後や本番前の舞台裏ではOBOGの方々から現役へのお声がけをして頂けたお陰で、部員一同自信を持って本番に臨むことができました。ありがとうございました。

 また運営にも携わったことで、本当に多くの方々の支えがあってマンドリン部は成立しているのだと改めて実感致しました。至らない点も多くありましたが、この反省は次の演奏会に生かしていきます。

 部員各々が悩んだり辛い思いをすることも多々ありましたが、その度に同期や先輩後輩に支えられて乗り越えることができました。改めて共に音楽を作り上げていくメンバーの大切さを感じる機会となりました。

 今後もCUMCの歴史が続いていくよう、現役としてできることを精一杯やろうと思いました。この気持ちを自分たちだけではなく、後輩たちにも繋いでいきたいと思います。

 最後になりますが、当倶楽部の合奏指導に来てくださる青山先生、髙杉先生、演奏会を開催するにあたってご尽力くださったOB会の皆様、ご出演くださったOBOGの方々、演奏を聴きに来てくださったお客様に重ねて御礼申し上げます。今後も中央大学音楽研究会マンドリン倶楽部をよろしくお願い致します。


記・中老

 6月8日(土)、東大和市ハミングホールにて、賛助合わせを行いました。今回は管楽器の方々、打楽器の方々に来ていただき、本番前の最終確認を致しました。普段の練習では管楽器や打楽器がないので、とても新鮮に感じました。特に今回のメイン曲である組曲"鐘の港"で入る鐘は非常に音が綺麗で、長崎のアンヂェラスの鐘や長崎くんち、蛇踊りを彷彿とさせます。また序曲のティンパニは変拍子のところにうまくはまるようになっているので、聞き応えが増し、よりクールな演奏になっております。

 賛助さんが入ることで、今までの演奏よりも迫力が増して、弾いている方もとても熱を持って弾けました。賛助の方々、当日もどうぞよろしくお願い致します。

 今回も当倶楽部コーチの髙杉健人氏をお招きし、ご指導頂きました。コーチには管楽器打楽器とマンドリン系との音の噛み合わせをしっかりご指導いただきました。自分たちの練習では賛助がこのタイミングで入る、とかどのくらいの音量で吹いている、といったようなところに意識が及ばなかったところがあるので、非常にためになりました。各コマ練習の後には、その曲の通しも行いました。今回はゲネプロ、本番前の最後の練習ということもあり、いつもよりも本気で弾きました。どの曲も今までで一番周りの音が聞け、曲のイメージが膨らませられたと思います。

 私たちは、6月9日(日)オリンパス八王子ホールにて、創部80周年記念演奏会を行います。2月から6月まで6曲を全力で弾いてきました。春合宿と春強化合宿の2つの合宿を乗り越え、今ここまできています。明日は信頼できる大切な同期、頼もしい先輩、どんな時も支えてくれた後輩たち、そして多くのことを教えて下さったOBOGの方々、賛助の方々、何よりお忙しい中ご指導下さった髙杉先生に感謝し、部員一同この演奏会を全力で弾ききりたいと思います。皆様にこの思いが伝わりますように。明日は13時30分開場、14時開演となっております。お時間がございましたら、どうぞお越しくださいませ。心よりお待ちしております。


記・酒井


 6月2日(日)、本校クレセントホールにて、OBOGの方々と現役との合同練習を行いました。クレセントホールで行うのは2回目ということもあり、響き方などを分かっていたので安心して演奏することができたと感じました。また、練習中にはOBの方からその場でアドバイスをしていただき、すぐに実践することができました。誠にありがとうございます。今回も当倶楽部コーチの髙杉健人氏をお呼びし、ご指導頂きました。特にコーチは各パートを取り出して、最初の音の提示位置の重要さや伸ばしの音の濃さなどを丁寧にご指導下さいました。奏者としても各パートの動きがより分かったり、弾き方も聴き手に伝わりやすいものになったと思います。

 練習後には当倶楽部コーチとOBの方々、現役で決起集会飲みが行われました。普段あまりお話のできない他パートのOBの方と濃いお話ができてとても楽しかったです。

 私たちは、6月9日(日)オリンパス八王子ホールにて、創部80周年記念演奏会を行います。あと1週間、部員一同日々全力で練習しておりますのでどうぞお越しくださいませ。心よりお待ちしております。


記・酒井

 5月12日(日)、本校クレセントホールにて、OBOGの方と現役との合同練習を行いました。クレセントホールで練習をするのは初めてだったので、響き方など少し分からない部分もありました。しかし普段の練習場所より広いため、音の位置をいつも以上に上に持っていくことで空間を意識して弾くことができました。

 今回も当倶楽部コーチの髙杉健人氏をお招きし、ご指導頂きました。コーチには特に低弦と高音パートの拍感、音の噛み合わせをしっかりご指導いただきました。自分たちの練習では拍感まで意識が及ばなかったところがあるので、非常にためになりました。そしてコマごと、最後の時間には2曲ずつ通しを行いました。現役での練習で1曲の通しをやることはあっても、2曲ずつやることはあまりなかったです。本番は今以上に体力が必要だと改めて実感しました。今回の練習でご指導頂いたことを、現役での練習にしっかりと活かしていきたいと思います。

 私たちは、6月9日(日)オリンパス八王子ホールにて、創部80周年記念演奏会を行います。本番までは1ヶ月を切りました。部員一同この演奏会のために、全力で練習しておりますのでどうぞお越しくださいませ。心よりお待ちしております。


記・酒井


 我々中央大学マンドリン倶楽部は、2019年6月9日(日)に第116回定期演奏会を創部80周年記念演奏会として開催する運びとなりました。ご多忙のこととは存じますが、是非ともご来場くださいますようお願い申し上げます。

 また、演奏会終了後に80周年の祝賀会を開催する予定でございます。つきまして、祝賀会への参加をご希望のOBOGの皆様方は下記の日程と場所をご確認の上、【5月26日(日)】までに下記のウェブサイトからお申込み頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。


<祝賀会>

日時:2019年6月9日(日)演奏会終了後 17時~19時(2時間予定)

場所:八王子東急スクエアビル11F「スカイラウンジ クレア」

   JR八王子駅北口徒歩1分、京王八王子駅徒歩5分

   HP:http://clea.co.jp/skylounge.html

参加費:4,100円(当日受付にてお支払いください)

    ※当日キャンセルの場合はキャンセル料が発生致します。

     ご了承のほど宜しくお願い致します。


 去る4月13日(土)、三鷹市芸術文化センターにて、OBOGの方々と現役との合同練習を行いました。普段の練習よりも緊張感があり、どの部員もより集中して演奏していたのが印象的でした。

 また、練習には当倶楽部コーチの髙杉健人氏をお招きし、ご指導頂きました。特にコーチからは、曲のイメージや風景などを詳しく教えていただき、奏者としてもより弾きやすくなったのを実感しました。

 練習後には、パート内でOBOGの方々から現役への基礎練習の指導なども行われていました。今回の練習で得たことを普段の練習、演奏会に活かしていきたいと思います。


 さて、私たちは、6月9日(日)オリンパスホール八王子にて、第116回記念演奏会を行います。特に今回の演奏会は当倶楽部創立80周年の記念演奏会となっております。日々練習に励んでおりますので、どうぞお越しくださいませ。心よりお待ちしております。


記・酒井

日時: 2019年6月9日

開場: 13時30分

開演: 14時

会場: オリンパスホール八王子

(JR八王子駅南口直結、京王八王子駅から徒歩7分)

入場料: 500円

曲目: 序曲「今と昔」/G.マネンテ

   序曲/吉水秀徳

   鐘の港/鈴木静一 ほか


創部80周年を記念し、現役ステージ・OBOG合同ステージの二部構成でお送り致します。

70人規模のオーケストラによる豪華な演奏をお楽しみください。