CUMCの歴史

1939年 創部

1941年 太平洋戦争始まる

1943年 戦争のため、音楽関係倶楽部活動停止

1945年 終戦

1947年 音楽部の1パートとして活動再開

1958年

 |   ほぼ現在のようなマンドリン倶楽部としての形になる

1959年

1960年 12月、第1回定期演奏会(於・山野ホール)

1962年 全日本学生マンドリン連盟発足

1963年 関西大学との交歓演奏会始まる(以降1976年までに12回開催)

1964年 TBS杯争奪大学対抗バンド合戦にて特別賞受賞

1965年 鈴木静一氏を音楽監督として迎える

1970年 関西大学と合同で万国博覧会へ出場

1971年 第20回定期演奏会にて「大学祝典曲『栄光への道』」(鈴木静一作曲)初演

1972年 第23回定期演奏会にて「鐘の港」(鈴木静一作曲)初演

1975年 第29回定期演奏会にて「交響詩『月の変容』」(鈴木静一作曲)初演

1976年 大学学舎移転などの諸事情により関西大学との交歓演奏会中止

1977年 第33回定期演奏会にて「交響詩『天草キリシタン』」(鈴木静一作曲)初演

1978年 中央大学多摩校舎に移転

1980年 鈴木静一氏逝去

    9月、追悼演奏会(於・日本青年館)

1982年 「鈴木静一マンドリン作品集」レコーディング

1985年 中央大学百周年記念演奏会(広島・福山・大阪・東京)にて「PEGASUS」(菅野由弘作曲)初演

1989年 創部50周年記念特別演奏会(名古屋・大阪・東京)

    合田香氏を総合コーチとして迎える

1990年 前野一隆氏をアシスタントコーチとして迎える

1991年 青山忠氏を技術コーチとして迎える

1992年 第63回定期演奏会にて「マンドリンオーケストラの為の<メモリア>」(鈴木栄史作曲)初演

1995年 第68回定期演奏会にて「日本の歌三章」(藤掛廣幸作曲)初演

    京都大学とのジョイントコンサート開催

1999年 創部60周年記念演奏会

2000年 柄本卓也氏、酒折文武氏をトレーナーとして迎える

2001年 鈴木静一氏生誕100年

2009年 創部70周年記念演奏会

2011年 第100回記念演奏会

2013年 髙杉健人氏をコーチとして迎える